今日のありがとう 2022年8月13日

雑記
今日のありがとう
山彦さんにお盆の間にして欲しい事を4つお願いしてみた。
1、車の修理。
サイドミラーにかすり傷が出来ている。
「修理に出すと数万円かかるだろうから、自分でやるわ!」と修理セットを購入してから数か月。
一向に修理される様子無く、修理セットのみが空しく放置されていた。
忙しいし疲れているのも分かっていたので、見て見ぬふりをしていたけれど、それにしても修理セット自体に、あれこれ合わせて5千円程は支払っている。
使わなければ只のゴミ。
そして、既に数か月放置されている現状を考えるとゴミになる可能性は日に日に増している。
これは是非ともお盆休みの間にやって欲しい。
2、山彦さんの実家のお墓参り
山彦さんは信仰心が一切ない。
人は亡くなってしまえば、それでお終い。
お骨がお墓に有っても、そこにはいないし、お盆に自宅に帰ってくることも無い。
ご先祖様を大事にする気持ちは有るが、お盆やお正月と言ったきっかけが無ければ思い出しもしないよりも、日常で思い出したときに心の中で手を合わすことの方が大切で、位の高い住職さんが唱えて下さるお経より、家族が唱える拙いお経の方が良い。
そう言い切る。
そう信じているので、お盆だからという理由だけでは、わざわざお墓参りに行かない。
かといって、近くを通るときにお参りするのか?というと行かない。
頑として。
結婚してから何度か、お墓参りに行きたいと頼んでみたけれど完全スルーだったので、私は両親や妹と自分の実家の墓参りのみするようになり、山彦さん側のお墓参りには行っていない。
義母も、山彦さんの考えを知っているので、何も言われない。
これは、山彦さんの家の問題で、私が口出しする事ではないと思っていた。
私が口出してもめる位なら何も言わない方が良いと思っていたし、どこかで我が事では無かったのだと思う。
けれど、うー様の病気が医学では治らないと分かった時、私は山彦さんのご先祖さまにも「どうか力をお貸しください」とお願いした。
山彦さんのご先祖様にお願いした時点で、急に我が事になった。
そして、うー様の病状が安定してる今、私はお願いを聞いて下さったのだと感じ、どうしてもお礼に行きたくなったのだ。
いや、行かねばならないと思う。
出来れば山彦さんと一緒に。
3、古いテレビを捨てる
山彦さんの部屋のテレビを2年ほど前に買い替えた。
それは、山彦さんがテレビを見るためでは無くて、モニターとしてゲームしたり、ユーチューブ見たり映画を見たりするのに使っているのだけれど、わずかに線が入るのを気にして買い替えたのだった。
まだまだ使えるから、欲しい人が有れば使ってもらうようにする・・・。
そう言い続けて2年。
今時つぶれかかったテレビを欲しがる人なんているはずもなく、やっぱり放置。
このままだと私がすることになりそうな廃棄処分の為の手続きを、自分でやって欲しい。
4、家の敷地の草刈り
私が出来るところはやったけれど、出来ない部分が有る。
今日は、なんと車の修理と草刈りをしてくれた。
山彦さんが頑張ってくれている間、私はリビングのカーテンを洗い、窓の拭き掃除をした。
車のかすり傷が治り、草がさっぱりと刈り取られ、窓がクリアーになり、カーテンが清潔になって、洗濯洗剤の爽やかな香りが漂った。
とっても良い気が流れ込んだ気がする。
素晴らしい。
今日の晩御飯

ポトフ

ポトフ
サラダ
今日のお買い物
無し

コメント

タイトルとURLをコピーしました