2023年4月20日のお買い物とごはん

雑記
お買い物
人参 30円×2本
鰺 6匹 198円
荒磯のり 218円
納豆 3パック 68円
食パン 98円
税込み合計 693円
ごはん
鰺フライ定食
鰺フライと骨せんべい
サラダ
チンゲン菜と人参の胡麻和え
なめことあげの味噌汁
鰺フライが食べたくなった日。
スーパーで、ちょうど手ごろなパックを発見。
南蛮漬けにするには大きいけれど、塩焼きにするには小さすぎる鰺が6匹入って198円。
フライにするなら骨が気にならずに食べれるこのサイズは都合が良い。
お隣には、既に開きになっていて、1.5倍くらいのサイズの物が5枚入っているパックが並んでいる。
こちらは498円。
2.5匹分って事かぁ。
1枚100円。
確かに大きいし、肉厚だし、これを買えば面倒な下処理をせずにパン粉を付けて揚げるだけ。
ゴミも出ないし助かる。
さてとどっちにしようかな?と迷った挙句、6匹198円也を連れて帰った。
帰宅後、夕飯に向けて準備。
頭を落として、内臓を取り出し、開きにして、背骨を外す。
塩コショウをして、出番まで冷蔵庫で待機。
山彦さんが帰宅してから、身はフライに、骨は素揚げにした。
迷った挙句6匹198円を選んだ理由は、この骨せんべいが食べたったから。
魚の扱いに慣れていなくて、上手く開きに出来ずに骨に身が沢山残ってしまっても、むしろ骨せんべいの方が美味しくなるから嬉しくなってしまう。
素揚げにして、塩コショウをぱらりとするだけで、香ばしくて美味しい。
骨せんべい好きなので、手間をかける価値が有るのだ。
あっ、勿論498円より198円が魅力的だったのは間違いない。
ついでに今回、タルタルソースを茹で卵を作らずに、レンチンで作る方法で試しに作ってみた。
こちらを参考にさせていただきました→https://www.youtube.com/watch?v=TAW5YZESM4g
我が家のレンジでは動画の加熱時間では足りなくて、更に10秒ずつ追加し、混ぜながら好みの硬さに卵が仕上がるまで加熱していきました。
結局3回追加しました。
そのままマヨネーズや玉ねぎを入れて食卓に出すことを想定し、タッパーウエアのようなものではなく、お鉢で作ったのも影響が有ったと思います。
動画のような容器で作れば、我が家のレンジでも同じくらいの時間で出来たのかもしれません。
「ラップをせずに」って事だったので、ラップをせずに最初の30秒をしたところ、軽く爆発したので、途中から、ふんわりラップを掛けましたが、2回目以降は爆発しませんでした。
恐る恐るでしたが、お手軽にタルタルソースが出来たので、これからはタルタルソースはこれで作ろうと思ってます。
おすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました